30代 結婚できない

MENU

30代で結婚できない女子の後悔|20代女子は早く婚活すべき

30代で結婚できない女子が後悔していることってご存知ですか?

 

30代女子は、精神的・金銭的にも充実してきて、
仕事をバリバリやって、遊びも楽しくやっているようにみえます。

 

でも、30代女子の悩みの大半は、「恋愛」「結婚」。
その多くが、理想の結婚相手がいなくて、悩んでいるんです。

 

それで、やっぱり20代で結婚相手を見つけておけばよかった!
と後悔しているんです。

 

<30代になると婚期が遅れる?>

 

30代になると、お肌の曲がり角を曲がってしまい、
お肌の調子も悪く、気力・体力もなくなってきます。

 

婚活を始めても、男性はやはり若い女性の方が好みなので、
ライバル争いをすると、若い女性の方になびきやすくなってきます。

 

それに、30代になると年齢的にもタイミングがなくなって
ズルズルと独身のまま過ごしやすくなってきます。

 

そうなると、彼氏いない歴が長くなり、女性同士でいたほうが
ラクで楽しくなってしまうんですね。

 

これが、婚期が遅れてしまう典型的なパターンです。

 

さらに35歳以上になってくると、さらに結婚率が減ってきます。
出産のリスクが高くなるため、男性から敬遠されがちになってしまうんです。

 

ですので、結婚するなら30前半までに・・といいたいところですが、
理想の結婚相手を見つけるには、少し遅いのです。

 

結婚を意識した相手を探すなら、20代から始めないと
理想の男性と出会えるチャンスはなかなかありません。

 

<30代女子が、20代でやっておきたかったことって?>

 

30代女子が、20代でやっておきたかったことは、
仕事や遊びなど色々あると思います。

 

その中でも、30代で結婚できない女子で一番多いのは、「婚活」です。
ただ、婚活といっても、合コンに参加する、結婚相談所に行くなど様々です。

 

やはり理想の結婚相手と出会いたいという想いが強く、
合コンや婚活パーティなどに参加しても、いい男性がいない・・ということが多いんですね。

 

というのも、とある結婚相談所の調査では、
理想の相手に出会うまでに、出会った男性の平均人数は、約21人。

 

プロフィールで条件を絞り込んだ男性と、実際にお見合いをしてから、
一定期間の交際をして結婚を決めるまでに、男性と会った人数です。

 

これでも、かなり成績がよい結婚相談所の数字で、
他の結婚相談所だともう少し人数が多くなります。

 

これを現実的に考えると、理想の相手の職業・年収・趣味など、
結婚したい男性と出会うのいは、非常に確率が低いんですね。

 

そこで、20代では、結婚を意識した男性と出会う活動を
もっとしておいていただきたいんですね。

 

というのも、結婚したい理想の男性像が決まっていないと、
理想の男性に近い相手に出会ったときに、動けないんですね。

 

理想の男性像が固まっていないと、出会っても、
あまり積極的に行動ができないので、スルーしてしまうことになるんです。

 

好みの男性がいたけど、なんとなくスルーしてしまって、
後で後悔してしまうのと同じです。

 

もし、理想の男性像がまだ決まっていないのでしたら、
早めに、できるだけ具体的に、想像しておいて頂きたいです。

 

顔の感じや、性格はどうなのか、年収はいくらくらいで、どういう家庭にしたいか?など、
具体的にすればするほど実現性が高まるんですね。

 

早く結婚したいと思っていましたら、
ぜひ結婚したい男性像を考えてみてくださいね。