婚活 20代 30代

MENU

婚活で20代と30代の違いは?女性の扱いが変わるポイントとは

婚活で20代と30代女性の扱いが急に変わるのをご存知でしょうか?

 

婚活では、女性の年齢は厳しく見られてしまう傾向が強いです。
というのも、最近の婚活のネット事情にあります。

 

最近の婚活はすべてネットでプロフィールを登録して、
婚活パーティや、婚活お見合いをします。

 

そこで、男性からの検索条件として、29歳以下、30歳以上
35歳以下、などのように区切りの良い年齢で切られてしまうんです。

 

婚活パーティでは参加条件でも、20代限定や34歳まで限定、といったように
年齢で区切られてしまうことが大半です。

 

そのため、女性は30歳・35歳といった、年齢の区切りには注意して欲しいんです。

 

<20代→30代になると男性と出会いたくても、出会えない?>

 

ネット婚活が進んだことで、女性の年齢は、30歳・35歳といった
年齢の区切りで男性からのアプローチの数がかなり変わってきます。

 

特に、20代から30代の区切り目は、男性から見て非常に印象が変わる年齢。
20代=若い、30代=一人前の女性、といったイメージがでてきます。

 

ネット婚活が進んだために、最初に相手のプロフィールで検索する項目は
やはり年齢になります。これは、女性も同じかと思います。

 

そこで、20代でいるか、30代にいるかで、あなたのプロフィールに
検索結果として出てくるかどうかが大分変わります。

 

男性は、どうしても若い女性を求めるので、20代と30代を比べると、
アプローチの数がかなり変わってしまうんですね。

 

そのため、あなたがどんなに若くみえたり、キレイでも、
男性と出会う前に、ピックアップされなくなってしまうのです。

 

<婚活では、20代女性かなり有利になる?>

 

20代女性は、婚活市場ではかなりポイントが高いです。

 

婚活女性の約半分、約53%が30代の女性が占めています。
20代女性は、約14%だけです。

 

婚活している男性の方は、20代は8%、30-34歳までが約18%、
35−44歳が約半分51%となっています。約7割が30代・40前半です。

 

20代の女性の結婚相手としては、30代〜40代付近の男性とすると
ほとんどの男性からアプローチされる可能性があるんですね。

 

20代女性は、少ないこともあり、男性からのアプローチはかなり
必然的にかなり多くなります。

 

それが、30代半ばの女性になると、卵子の老化などで不妊のニュースが
話題になっていることもあり、アプローチ数は激減します。

 

ですので、早く結婚したい女性は、早めに婚活に取り組むのが吉!なんですね。
年齢は取ったら、取り戻せないので、早めの行動をおすすめしたいです。

 

<20代だと割引になる婚活サービスもあります>

 

婚活会社も、最近の晩婚化もあり、若い女性が少なくなっていることで、
20代女性の婚活を進めています。

 

会社によっては、20代女性には、かなりの割引サービスをしているところもあります。

 

また、20代での結婚は、人生設計が立てやすいのです。

 

30歳で結婚して、子供を2人作り、成人する頃に50歳前後になり、
ローンなどのお金の問題、子育て後の老後生活も、無理がない人生プランになります。

 

早いうちに条件の良い男性と出会うなら、モテる20代のうちがいいんですね。

 

20代で婚活なんて早いかも?と思うかもしれませんが、
婚活はどんなことをするのか、等の情報収集を早めにしておいて損はありません。

 

もし、早く結婚して幸せな家庭を作りたいのでしたら、
気になる婚活サービスをチェックしてみてくださいね。

 

20代のうちに結婚するコツはこちらへ